オリエンタル技研工業 (株)

  • 小間番号: A16-4
  • 展示会:
    第1回 ファーマラボ EXPO
  • 国名: 日本
  • オリエンタル技研工業が提案する医薬品研究・製造ソリューション
  • 高薬理活性物質の封じ込め、バイオハザード対策設備から労働安全衛生対策まで、医薬研究・製造に不可欠な最新設備・システムを実機展示。さらに研究施設の設計や環境測定まで、総合的ソリューションをご提案します。

  • アポイント特典
    技術者同席
    提案/見積書 用意
    詳細データ説明

    出展製品・技術一覧

    • ラボファニチャー(実験台)

      世界標準の高い品質と、研究者の知力や創造力を最大限引き出す“Design Thinking”から生まれたラボファニチャーをご提案いたします。

    • ヒュームフード(ドラフトチャンバー)

      国内のみならず欧米の規格・基準に基づき開発されたヒュームフード(ドラフトチャンバー)。高い安全性だけではなく、優れた操作性とデザインで、研究者のストレスを解放します。

    • ケミカルハザード対策設備

      抗がん剤に含まれる高薬理活性物質等の暴露対策のため、封じ込め設備の開発から性能評価試験まで一貫した対応体制を確立。お客様のアプリケーションに最適な「封じ込めソリューション」を提案します。

    • ダクトレスヒュームフード

      高性能フィルターで有害物質を吸着し、クリーンエアーを循環排気。有機溶剤中毒予防規則等の改正により活用範囲がますます広がった、フレキシビリティと経済性に優れた有害物質の暴露対策ソリューションです。

    ロード中です

    ロード中です

    出展社による製品・技術セミナー

    • フィルター吸着式フード等の多様な発散防止抑制装置の申請の現状

      厚生労働省検討会の座長も務める早稲田大学名誉教授 名古屋俊士氏をお招きし、発散防止抑制装置の現状について紹介します。

      1. セミナータイトル フィルター吸着式フード等の多様な発散防止抑制装置の申請の現状
      2. 厚生労働省検討会の座長も務める早稲田大学名誉教授 名古屋俊士氏をお招きし、発散防止抑制装置の現状について紹介します。
      3. 日時: 7月4日(木) 16:20 ~ 17:20
      4. 開始時間 16:20
      5. 終了時間 17:20
      6. 会場: 青海展示棟 A-1
      7. 発表社名: オリエンタル技研工業 (株)
      8. 出展社による製品・技術セミナー フラグ はい
      9. アカデミックフォーラム フラグ いいえ
      10. バイオベンチャーフォーラム フラグ いいえ

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。